日本赤十字社創立記念日

イメージ_救急箱

「日本赤十字社創立記念日」は1877年のこの日、佐野常民らが博愛社を設立し西南戦争の負傷者を政府軍・西郷軍の別なく救護したことが由来です。

1886年に日本が万国赤十字条約に加盟したため、1887年5月20日に日本赤十字社と改称しました。

赤十字社とは

赤十字社(せきじゅうじしゃ)とは、国際赤十字・赤新月運動(「赤十字運動」)によって運営される戦争や天災(自然災害)時における傷病者救護活動を中心とした人道支援団体の総称です。

スイス人実業家アンリ・デュナンの提唱により創立されました。

世界各国に存在し、それらは国際的な協力関係を持っており、国によっては赤新月社(せきしんげつしゃ)、赤十字会(せきじゅうじかい)を名乗っています。

主要な任務としては

・紛争や災害時における、傷病者への救護活動

・戦争捕虜に対する人道的救援(捕虜名簿作成、捕虜待遇の監視、中立国経由による慰問品配布や捕虜家族との通信の仲介など)

・赤十字の基本原則や国際人道法の普及・促進

・平時における災害対策、医療保健、青少年の育成等の業務

など、非常に多岐にわたります。

ジュネーヴ条約などにより標章を掲げた施設やスタッフは攻撃を受けないこととなっているが戦場では必ずしも守られるとは限りません。

第二次世界大戦時にはアメリカ軍により病院船のぶゑのすあいれす丸の撃沈事件や、大山口列車空襲のような機銃掃射事件も発生しており、また橘丸事件のように違法に軍事輸送に加担し拿捕された例もあります。

2003年10月27日、イラクのバグダード市内に存在した国際赤十字事務所が“自爆テロ”の犠牲となってしまいます。

非正規の軍事組織は捕虜などの扱いでジュネーブ条約の庇護を受けないこともあり、赤十字の組織の有効性に一石が投じられる事件となりました。


5月の今日は何の日?

昨日は何の日?

4月30日

図書館記念日

今日は何の日?

5月1日

メーデー

日本赤十字社創立記念日

扇の日

明日は何の日?

5月2日

緑茶の日

郵便貯金の日

交通広告の日