平成の終わりを迎えて

西暦2019年、ある大きな出来事が起こりました。
「平成」という一つの時代が終わり、新しい「令和」というが始まったのです。
和暦の元号というものは飛鳥時代の孝徳天皇によって西暦645年に制定された「大化」がその始まりであり、以来15世紀に渡って使われ続けてきました。
明治以前は不吉なことがあったり、病が流行するなどの理由で度々改元されていましたが、明治以降は一世一元の詔・旧皇室典範・元号法により、天皇の皇位を継承する際にのみ改めることが定められており、これを「一世一元の制」といいます。
今回の改元も第125代天皇であった明仁様が皇太子である徳仁様に皇位を譲位したことによって成されたものです。

白辺さん
何かとテレビやニュースで見るけど天皇ってそもそもなんだろう?
???
その疑問には私が答えましょう
白辺さん
あなたは?
神武天皇
私は初代の天皇である「神武天皇」です
天皇のことについて少し説明していきますね
神武(じんむ)天皇とは

神武天皇とは日本を建国したとされる神話・伝説上の人物です。
45歳のときに兄や子を集め東征を開始、日向国から筑紫国、安芸国、吉備国、難波国、河内国、紀伊国を経て数々の苦難を乗り越え中洲(大和国)を征し、現在の奈良県に位置する畝傍山(うねびやま)の東南橿原(かしはら)の地に都を開きました。
そして事代主神(ことしろぬしのかみ)の娘の媛蹈鞴五十鈴媛命(ひめたたらいすずひめのみこと)を正妃とし、翌年に初代天皇として即位します。

白辺さん
なるほど、日本を建国した最初の天皇陛下だったのですね!
神武天皇
その通り、天皇・皇室に関する疑問をわかりやすく簡単にですが説明していきましょう
白辺さん
よろしくお願いします!

天皇の歴史について

白辺さん
天皇・皇室の歴史ってどれくらい古いのですか?
神武天皇
一つの王朝の歴史としては最も長く古い歴史を持っていると言われていますよ
神話の時代から続く天皇の歴史

天皇の歴史は日本最古の書物でありギリシャ神話や北欧神話などに並ぶ神話の一つである「古事記」の中から始まっています。
そもそも古事記とは「天皇家・皇室の歴史」を記録したものですので天皇が登場するのは必然なのです。
天皇家が何年続いているという定かな年数は不明ですが、少なくとも6世紀から1,500年以上は確実に続いており、一説によると初代天皇である神武天皇が即位してから2,700年程経過しているとも言われます。
ちなみに第2位以降は次のようになっており、いかに天皇家と皇室の歴史が古いかがわかりますね。

【第2位】デンマークの王室……8世紀、もしくは10世紀から続く王室とされる
【第3位】イギリスの王室………1066年(11世紀)に王室の原型が作られた
【第4位】スペインの王室………1479年(15世紀)から続いている
【第5位】スウェーデンの王室…1818年(19世紀)から続いている

さらに日本の皇室はただ家系が続いているというだけでなく万世一系が保たれており、男系男子の皇統が未だに続いていることも特徴で、これは世界中で天皇家だけです。

白辺さん
当時はどのような仕事をしていたのですか?
神武天皇
当時は「神」として五穀豊穣など、国民と国家の幸福を祈る祭祀を行っていましたよ
白辺さん
神様だったのですか?
神武天皇
この場合の神というのはいわゆる「創造主」ではなく、自然と人間をつなぐ偉大な存在であるというほどの意味になります
「人」と「自然」を繋ぐもの

「古事記」において抽象的な神話からなる前半部分と具体的な話となる後半部分の境目が「神武天皇」の誕生となっており、このことから「神」と「人」を繋ぐのは「天皇」であるという考えが生まれます。
また日本人は農耕民族で、自然というものに対して強く感謝と畏怖の念を持っていたため、「神」は「自然」と結びつけられ「天皇」も「人」と「自然」を繋ぐものとして浸透していったと思われます。

神武天皇
この自然と人を結ぶという役目は現在も変わっておらず、天皇の仕事の一つとして現在でも様々な祭祀が行われていますよ
現在も変わらない役目

天皇は国民と国家の安寧・繁栄、五穀豊穣などを祈る「祭祀」が主なお仕事です。
例えば11月23日勤労感謝の日は「新嘗祭(にいなめさい)」という五穀豊穣を祈る祭祀が行われます。
これ以外にもいわゆる「祝日」というものはかつて「祝祭日」と呼ばれており、この日のほとんどは実は天皇が宮中で祭祀を行う日でした。(現在は祝日法の改正によって実際の祝日と宮中祭祀の日は必ずしも一致していません)
現在ではあまり見かけなくなりましたが、祝日になると玄関に日の丸を掲げる家があるのはこのためです。