切り干し大根の日

イメージ_切り干し大根

「切り干し大根の日」は千切り大根の生産が2月に最盛期を迎えることと、「千」の字を「二」と「1」に見立て「切」の字の「七」を合わせて2月17日とし、2010年に広島県福山市の乾燥食品メーカー・こだま食品が制定しました。

日本の伝統食である切り干し大根を良さを広く知ってもらうために制定したそうです。

大根のあの部分は根ではない

“切り干し大根”とは大根の乾燥品で西日本では“千切り大根”、京都では“軒(のき)しのぶ”とも呼ばれます。

秋の終わりから冬にかけて収穫した大根を細切りにし広げて天日干しにするもので、寒さが厳しいほど良質な製品になるといわれており、乾物の中では戻す時間が短く灰汁が少ないため扱いやすく、戻すと重量は約4倍に増加します。

軽く洗ってから水に漬けて戻し、醤油や酢をかけてそのまま食べる他、煮物などや“はりはり漬け”などの漬物にも用いられ、精進料理ではその独特の食感から中華料理のクラゲなどに見立てることもあるようです。

生育土壌、栽培条件、品種、加工方法によって異なりますが、良質の食物繊維やカルシウムが多く含まれており、健康食品としても有用といわれています。

一般的に大根はあの白い部分が根でいわゆる菜っ葉と呼ばれる部分が茎と葉と思われがちですが、厳密にはそうではありません。

白い部分のヒゲが生えている部分が根であり、上部のヒゲの生えてない部分が茎、菜っ葉に茎はなくそれだけで葉となっているのです。

根には主根と側根(ヒゲ)があり、ヒゲのない部分は青くなっていることが多いのですが、これは太陽の光に当たると青くなり、この部分が茎であるという証明になります。

クビ(葉に近い部分)は水分が多くて甘く、サキ(地に深い先端部分)は汁が少なく辛くなっているため、クビの部分は生でサラダなどに、サキは大根おろしなど薬味にすると無駄なく美味しく活用できます。

食材としての大根はビタミンC以外に目立った栄養はありませんが、カロリーが少なく、ジアスターゼを多く含み消化を助ける効能も有るためダイエット・フードとしても注目されていますので、健康志向の方にはおすすめです。

この消化の良さからか、生でも煮ても焼いても食当たりしないので、何をやっても当たらない役者のことを“大根役者”と呼んでいました。

良い特徴が悪い意味になってしまっていますが、食材としては申し分ない野菜ですのでぜひ食べましょう。

 


2月の今日は何の日?

昨日は何の日?

2月16日

寒天の日

今日は何の日?

2月17日

天使の囁きの日

切り干し大根の日

明日は何の日?

2月18日

冥王星の日

おすすめの記事

天使の囁きの日 「天使の囁きの日」は1978(昭和53)年のこの日に、幌加内町母子里の北大演習林で氷点下41.2℃という最低気温が記録されたことから、1994年に北海道幌加内町の「天使の囁きを聴く会」が制定しました。 ここでいう「天使の囁き」とはダイヤモンドダストのことを指します。 しかし、気象...
オーケストラの日 「オーケストラの日」は「み(3)み(3)に一番」「み(3)み(3)にいい(1)ひ」(耳に良い日)の語呂合せと、春休み期間中であり親子揃ってイベントに参加しやすいことから、日本オーケストラ連盟が2007(平成19)年1月に制定し、その年から実施しています。 オーケストラの奇妙な曲 “オーケ...
エッフェル塔の日 「エッフェル塔の日」は1889(明治22)年のこの日にエッフェル塔の落成式が行われたことが由来です。 パリのシャン・ド・マルス公園の広場に立つ鉄塔でその高さは約320m、パリ万博に合わせて建設されフランス人技師エッフェルが設計しました。 エッフェル塔の与えた影響 “エッフェル塔”と...
マフィアの日 「マフィアの日」は1282年のこの日にマフィアの名前の由来となったとされる「シチリアの晩鐘事件」が起こったことが由来です。 マフィアの語源のいろいろ “マフィア”とはイタリアのシチリア島を起源とする組織犯罪集団のことであり、19世紀から恐喝や暴力により勢力を拡大、1992年段階では“ファ...
マリモの日 「マリモの日」は1952(昭和27)年のこの日に、北海道阿寒湖のマリモが国の特別天然記念物に指定されたことが由来です。 同時に、富山湾のホタルイカ群遊海面、鹿児島県出水市のナベヅル、高知のオナガドリ等も国の特別天然記念物に指定されました。 お土産のマリモは人工的に丸めたもの “マリ...

バナー_週末のお出かけ情報
バナー_もやい

EEEよりお知らせ

飯塚市で開催されるイベントの情報を募集しております。
当サイトへの掲載は完全無料ですのでどんどんご応募ください。
※イベントの募集は自薦他薦は問いません。