サボテンの日

イメージ_サボテン

「サボテンの日」は「さ(3)ぼてん(10)」の語呂合せで、岐阜県巣南町の「さぼてん村」を経営する岐孝園が制定しました。

サボテンが3月に花を咲かせることも理由の一つです。

「さぼてん村」は世界で一番のサボテン栽培面積の広さを誇っており、「サボテンの魅力をより多くの人に知ってもらう」ということをその目的としています。

サボテンが砂漠て枯れない理由

“サボテン(仙人掌、覇王樹)”はサボテン科に属する植物の総称で、その多くは多肉植物であるために多肉植物の別名として使われることもありますが、厳密にはサボテン科以外の多肉植物をサボテンと呼ぶのは誤りです。

日本には16世紀後半に南蛮人によって持ち込まれたのが初めとされており、彼らが“ウチワサボテン”の茎の切り口で畳や衣服の汚れをふき取り、樹液をシャボン(石鹸)としてつかっていたため“石鹸のようなもの”という意味で“石鹸体(さぼんてい)”と呼ばれるようになったとする説が有力です。

このことから1960年代までは“シャボテン”と表記する例もあり、1959年に開園した“伊豆シャボテン公園”はその一例になります。

サボテンの特徴といえばあの表面にびっしりと生えている棘ですが、あの棘もただ生えているのではなく、きちんとした理由があって生えているのです。

まず棘があることによって他の生物から食べられにくくなります。

かつては他の植物のように葉があったとされていますが、天敵から身を守るためにあの形状に進化したと言われています。

またサボテンは砂漠という過酷な環境に適応した数少ない植物でもあります。

棘は砂漠の強烈な日差しから守るのにも役に立っており、棘を抜いてしまうとサボテン表面の温度が10℃も上がってしまうとのことです。

そして砂漠では当然雨が少なく根から水分を吸収することは困難であり、サボテンは棘を使って空気中の水分を吸収しています。

サボテン自体にも砂漠で生き抜くための特徴があり、サボテンの茎は水分を長時間溜め込む機能を持っています。

稀に降る雨を吸収し、その後しばらくはその溜め込んだ水分だけで生きていくことができるのです。ですので、サボテンを切ると大量の水分が出てきます。

サボテンは世界的に熱狂的な愛好家が多い植物であり、棘を楽しむ品種、花を楽しむ品種、交配によって改良種を作り出して楽しむ品種など様々な形があり、品種ごとに栽培の名人がいると言われているほどです。

近年では手間のかからないことや、ホームセンターなどでも容易に手に入ることから観葉植物として人気がでています。

ですがいくら砂漠に適応した植物とはいえ、まったく水をやらなくても良いわけではありませんので、きちんと水を必要とする植物であることを認識して育てましょう。

 


3月の今日は何の日?

昨日は何の日?

3月9日

ありがとうの日

今日は何の日?

3月10日

ミントの日

サボテンの日

明日は何の日?

3月11日

パンダ発見の日

おすすめの記事

ミントの日 「ミントの日」は「ミ(3)ント(10)」の語呂合せと、3月がフレッシュなイメージであることから、2000(平成12)年にカネボウフーズが制定しました。 「ミントにより関心を持ってもらう」ということをその目的としているようです。 ミントの清涼感の秘密 “ミント”はシソ科ハッカ属(ミン...
さくらの日 「さくらの日」は3×9(さくら)=27の語呂合せと、七十二候のひとつ「桜始開」が重なる時期であることから、1992(平成4)年に日本さくらの会が制定しました。 日本の風土と深く関わってきた桜を通して、日本の自然や文化について関心を深める日とされています。 さくらんぼのなる桜とそうでな...
楽聖忌 「楽聖忌」は1827年にドイツの作曲家ベートーベンがウィーンの自宅で亡くなった日です。 多くの交響曲を作曲し、「楽聖」と呼ばれたベートーベンは、この3日前に甥のカールを唯一の相続人にするように遺言書を補足し、「諸君、拍手したまえ。喜劇は終ったのだ」という有名な言葉を呟きました。 ...
電気記念日 「電気記念日」は1878(明治11)年のこの日に東京・銀座木挽町に開設された中央電信局の開局祝賀会が虎ノ門の工部大学校(現在の東京大学工学部)で開かれ、その会場に50個のアーク灯が点灯されたことが由来で、1927(昭和2)年9月に日本電気協会が制定しました。 これが日本で初めて灯った電...
マネキン記念日 「マネキン記念日」は1928(昭和3)年のこの日に上野公園で開かれた大礼記念国産振興東京博覧会において、高島屋呉服店が日本初の「マネキンガール」を登場させたことが由来です。 「マネキンガール」とはいわゆる「マネキン人形」のことではなく、生身の人間が商品を着用しモデル兼販売員を務めるとい...

バナー_週末のお出かけ情報
バナー_もやい

EEEよりお知らせ

飯塚市で開催されるイベントの情報を募集しております。
当サイトへの掲載は完全無料ですのでどんどんご応募ください。
※イベントの募集は自薦他薦は問いません。


入力内容を確認しました