新聞をヨム日

イメージ_新聞

「新聞をヨム日」は四(よ)六(む)で「読む」の語呂合せで日本新聞協会販売委員会が2003年に制定しました。

4月は転勤や入学等で住いを移す人が多いことから、“これを機会に新聞を読み始めませんか”というキャンペーンが行われています。

新聞の端がギザギザの理由

新聞の印刷は、大量にすばやく印刷するために“輪転機”という方式の印刷機で、巨大なトイレットペーパーのようなロール状の紙を使って印刷しています。

長く繋がった紙に印刷をし、その後一枚ごとに切っていくのですが、印刷スピードは一分間に1000部という早さです。

それに対応したスピードで正確な寸法に切り揃えるのには、まっすぐな刃より、ギザギザの刃の方が滑りにくく狂いが少なく適しています。

そこで、裁断機にギザギザの刃を採用した結果、切り口である新聞の上下にギザギザの刃型が残っているというわけなのです。

輪転機が導入される前は、一枚ずつ切った紙に印刷していたため、切り口はまっすぐだったそうです。

 


4月の今日は何の日?

昨日は何の日?

4月5日

ヘアカットの日

横町の日

デビューの日

今日は何の日?

4月6日

城の日

新聞をヨム日

北極の日

コンビーフの日

明日は何の日?

4月7日

世界保健デー

タイヤゲージの日

おすすめの記事

コンビーフの日 「コンビーフの日」は1875年のこの日、コンビーフの台形の缶が特許登録されたことが由来です。 中に肉が詰めやすいように工夫されて、独特の台形の形になっています。 独特の形状の缶 コンビーフとは日本ではほぐした牛肉の缶詰を差しますが元々は長期航海用や軍需としての保存食糧である塩漬けの...
北極の日 「北極の日」は1909年のこの日、アメリカ海軍の軍人ロバート・ピアリーが世界で初めて北極点に到達したことが由来です。 しかし、彼が本当に最初かどうかで80年以上も論争が続いてしまいアメリカ地理学会に正式に認められたのは死後の1989年のことでした。 北極と南極の違い 一見どちらも同...
城の日 「城の日」は四(し)六(ろ)で「しろ」の語呂合せで、兵庫県姫路市が1991年に、日本三大名城の一つ姫路城を中心とした市の復興の為に制定しました。 城に松の木が植えられている理由 これは景観の目的ではなく、“非常食”の目的で植えられていました。 松葉は殺菌力があることでも知られていま...
オーケストラの日 「オーケストラの日」は「み(3)み(3)に一番」「み(3)み(3)にいい(1)ひ」(耳に良い日)の語呂合せと、春休み期間中であり親子揃ってイベントに参加しやすいことから、日本オーケストラ連盟が2007(平成19)年1月に制定し、その年から実施しています。 オーケストラの奇妙な曲 “オーケ...
エッフェル塔の日 「エッフェル塔の日」は1889(明治22)年のこの日にエッフェル塔の落成式が行われたことが由来です。 パリのシャン・ド・マルス公園の広場に立つ鉄塔でその高さは約320m、パリ万博に合わせて建設されフランス人技師エッフェルが設計しました。 エッフェル塔の与えた影響 “エッフェル塔”と...

バナー_週末のお出かけ情報
バナー_もやい

EEEよりお知らせ

飯塚市で開催されるイベントの情報を募集しております。
当サイトへの掲載は完全無料ですのでどんどんご応募ください。
※イベントの募集は自薦他薦は問いません。