オリンピックデー

イメージ_メダル「 オリンピックデー」は1894年のこの日、国際オリンピック委員会(IOC)がパリで創立されたことが由来です。

フランスのクーベルタン男爵の提唱によりオリンピック復興に関する国際会議がパリで開催され、1896(明治29)年にアテネで第1回オリンピック大会の開催することを決議し、国際オリンピック委員会を組織しました。

日本では日本オリンピック委員会(JOC)国際協議課が1948(昭和23)年から実施しています。

意外と安い?メダルのコスト

“オリンピック”とはご存知の通り4年に一度開催されるスポーツの祭典で、夏季大会と冬季大会の各大会が4年に1度、夏季大会は西暦で4の倍数の年、冬季大会は4の倍数でない偶数の年で2年ずらして開催されています。

そして優勝すれば金メダルが授与されますが、このメダルは材質などについてもちゃんと規定されており、

“メダルは、少なくとも直径60ミリ、厚さ3ミリでなければならない。1位及び2位のメダルは銀製で、少なくとも純度1000分の925であるものでなければならない。また、1位のメダルは少なくとも6グラムの純金で金張り(又はメッキ)が施されていなければならない”

とあります。

つまり1位の金メダルは実は銀、それも純銀ではなく混ぜ物をした銀にメッキを施したものなのです。

ちなみに銀メダルの素材は銀が93%と銅が7%、銅メダルの素材は銅97%と亜鉛・すず3%、となっています

金メダルが純金ではないということからその価値はかなり落ち、ロンドンオリンピックの時にその時の相場では以下の通りの原価だと発表されました。

・金メダルの原価 4~5万円

・銀メダルの原価 2万円

・銅メダルの原価 300円

上記の通り特に銅メダルは実はかなり安くなっています。

このように金メダルが純金でなくなった理由には以下のような経緯があります。

かつて1912年のストックホルム夏季五輪までは純金製の金メダルが使われていました。

ですが競技数はあまり変わらないが、種目数がどんどん増えることによりメダルの総生産数が増えてしまい、開催国により資金力も差があり、開催国への負担を減らすために現在の形になったとされています。

また、純金というのは非常に柔らかい金属なので強度を増す目的で混ぜ物をした銀をベースにしています。

オリンピックのメダルは確かに安い原価で作られたものですが、4年に1度のスポーツの祭典で優勝すること、入賞すること、参加することに大きな価値があると思いますので、ぜひ選手達を応援しましょう。

 


6月の今日は何の日?

昨日は何の日?

6月22日

かにの日

ボウリングの日

DHAの日

今日は何の日?

6月23日

オリンピックデー

沖縄慰霊の日

明日は何の日?

6月24日

ドレミの日

UFO記念日

おすすめの記事

沖縄慰霊の日 「 沖縄慰霊の日」は1945年のこの日、牛島満大将らが自決し、第二次大戦の沖縄における組織的戦闘が終結したことが由来です。 80日にもおよぶ地上戦で、住民を中心におよそ20万人もの犠牲者を出します。 1961年にアメリカ施政下の沖縄で、日本の国民の祝日に相当する「住民の祝祭日」の一つとし...
オーケストラの日 「オーケストラの日」は「み(3)み(3)に一番」「み(3)み(3)にいい(1)ひ」(耳に良い日)の語呂合せと、春休み期間中であり親子揃ってイベントに参加しやすいことから、日本オーケストラ連盟が2007(平成19)年1月に制定し、その年から実施しています。 オーケストラの奇妙な曲 “オーケ...
エッフェル塔の日 「エッフェル塔の日」は1889(明治22)年のこの日にエッフェル塔の落成式が行われたことが由来です。 パリのシャン・ド・マルス公園の広場に立つ鉄塔でその高さは約320m、パリ万博に合わせて建設されフランス人技師エッフェルが設計しました。 エッフェル塔の与えた影響 “エッフェル塔”と...
マフィアの日 「マフィアの日」は1282年のこの日にマフィアの名前の由来となったとされる「シチリアの晩鐘事件」が起こったことが由来です。 マフィアの語源のいろいろ “マフィア”とはイタリアのシチリア島を起源とする組織犯罪集団のことであり、19世紀から恐喝や暴力により勢力を拡大、1992年段階では“ファ...
マリモの日 「マリモの日」は1952(昭和27)年のこの日に、北海道阿寒湖のマリモが国の特別天然記念物に指定されたことが由来です。 同時に、富山湾のホタルイカ群遊海面、鹿児島県出水市のナベヅル、高知のオナガドリ等も国の特別天然記念物に指定されました。 お土産のマリモは人工的に丸めたもの “マリ...
バナー_週末のお出かけ情報

EEEよりお知らせ

飯塚市で開催されるイベントの情報を募集しております。
当サイトへの掲載は完全無料ですのでどんどんご応募ください。
※イベントの募集は自薦他薦は問いません。