かいわれ大根の日

イメージ_かいわれ大根

「かいわれ大根の日」は日本かいわれ協会(現 日本スプラウト協会)が1986年9月の会合で、無農薬の健康野菜である貝割大根にもっと親しんでもらおうと制定したものです。

9月はこの日を制定した会合が行われた月で、18は8の下に1で貝割大根の形になることからきています。

かいわれ大根はちゃんと大根である

”かいわれ大根”とは大根の発芽直後の胚軸と子葉を食用とする発芽野菜で、生のままサラダや丼物の彩りとして用いられることが多いです。

ローフードや酵素栄養学では“酵素を多く含む食材である”として重視され、発芽に伴う代謝の中で種子のときには存在しなかった成分も新たに合成されており、ビタミン、ミネラル、フィトケミカルなどが含まれています。

平安時代の“和名類聚鈔(和名抄)”の“菜羹類”で黄菜(おうさい)としてかいわれ大根(野大根の若芽)が記述されていて、これは“さわやけ”とも呼ばれ“宇津保物語”でも“さわやけの汁”と使われています。

福岡市能古島に住む前田瀧郎が現在の水耕栽培方式による大量生産システムを考案しました。

名前に大根とついていますがその見た目は我々の良く知る大根とは似ても似つきません。

ですが前述の通り大根を元とする発芽野菜なので、きちんと育てればそれなりの大根になるです。

簡単に言えばまだ成熟していない若い大根がかいわれ大根で、成熟したのがいわゆるあの白い大根となります。

ですが市販のかいわれ大根を買って畑などで栽培しても、品種改良された事によって白い大根の部分が育たないものも多いそうなので注意が必要です。

かいわれ大根自体は平安時代からあったようですが、かいわれ(貝割れ)と名付けられたのは割と近年のようです。

諸説ありますが、かいわれ大根が発芽したばかりの芽の状態が貝が開いたような見た目に見えることや、かいわれ大根を栽培する時にあさりの貝殻を割って砂にまいて、肥料の代わりとして使っていたことなどからその名がついたという説があります。

その控えめな見た目からは想像できないほど栄養価に優れており、副菜だけでなく主菜として利用されるケースも増えているようです。

ですので、貝割れ大根をメインとした料理なんてのもいいかもしれませんね。

 


9月の今日は何の日?

昨日は何の日?

9月17日

モノレール開業記念日

イタリア料理の日

今日は何の日?

9月18日

かいわれ大根の日

明日は何の日?

9月19日

苗字の日

おすすめの記事

オーケストラの日 「オーケストラの日」は「み(3)み(3)に一番」「み(3)み(3)にいい(1)ひ」(耳に良い日)の語呂合せと、春休み期間中であり親子揃ってイベントに参加しやすいことから、日本オーケストラ連盟が2007(平成19)年1月に制定し、その年から実施しています。 オーケストラの奇妙な曲 “オーケ...
エッフェル塔の日 「エッフェル塔の日」は1889(明治22)年のこの日にエッフェル塔の落成式が行われたことが由来です。 パリのシャン・ド・マルス公園の広場に立つ鉄塔でその高さは約320m、パリ万博に合わせて建設されフランス人技師エッフェルが設計しました。 エッフェル塔の与えた影響 “エッフェル塔”と...
マフィアの日 「マフィアの日」は1282年のこの日にマフィアの名前の由来となったとされる「シチリアの晩鐘事件」が起こったことが由来です。 マフィアの語源のいろいろ “マフィア”とはイタリアのシチリア島を起源とする組織犯罪集団のことであり、19世紀から恐喝や暴力により勢力を拡大、1992年段階では“ファ...
マリモの日 「マリモの日」は1952(昭和27)年のこの日に、北海道阿寒湖のマリモが国の特別天然記念物に指定されたことが由来です。 同時に、富山湾のホタルイカ群遊海面、鹿児島県出水市のナベヅル、高知のオナガドリ等も国の特別天然記念物に指定されました。 お土産のマリモは人工的に丸めたもの “マリ...
三つ葉の日 「三つ葉の日」は「み(3)つ(2)ば(8)」の語呂合せが由来ですが、いつどの団体が制定したかなどは不明です。 また3月8日が「三つ葉の日」であるとされることがあります。 トランプのクラブは三つ葉のクローバーではない? “ミツバ(三つ葉)”はセリ科の多年草でβカロテンを多く含む緑黄色...

バナー_週末のお出かけ情報
バナー_もやい

EEEよりお知らせ

飯塚市で開催されるイベントの情報を募集しております。
当サイトへの掲載は完全無料ですのでどんどんご応募ください。
※イベントの募集は自薦他薦は問いません。