国際ビーチクリーンアップデー

イメージ_ビーチ

「国際ビーチクリーンアップデー」はアメリカ・サンフランシスコに本部のある海洋自然保護センターが1985年から実施しています。

この日に近い週末に、世界各地で一斉に海岸のごみを拾い集め、その数量・種類等を調べることによって、海洋のゴミの発生元や、地球環境への影響を調査しているそうです。

日本でもクリーンアップ全国事務局(JEAN)によって1990年から「国際ビーチクリーンアップデー」が実施されており、クリーンアップ全国事務局によるクリーンアップ・キャンペーンは、アメリカの環境NGO「オーシャン・コンサーバンシー」の呼びかけに応えて、日本と繋がっている海のゴミ問題を解決するために始まったものとなります。

日本では9月までにたくさんの人によってビーチが利用された結果、海にゴミが溜まってしまう事もあり、砂浜にはガラス片などのゴミが落ちていることもあるため、裸足で歩こうものなら怪我をしてしまうこともあります。

深刻な海洋汚染

海洋を漂流しているごみ及び海岸に漂着したごみの総称を“漂流・漂着ごみ”といい、“海ゴミ”とも呼ばれます。

正確な実態の把握はなされていないものの海洋には無数のごみが漂流していると考えられており、それらは“海洋浮遊ごみ”と言われる。そのうち腐敗しない素材のごみ(主にマイクロプラスチック)は増加し続けて、絶滅危惧種を含む海洋生物に打撃を与えているほか、一部は海岸に漂着して沿岸地域に汚染被害をもたらしています。

海洋生物の体内や北極海の海氷、深海の海底堆積物に取り込まれたマイクロプラスチックも検出されているようです。

イギリスのエレン・マッカーサー財団は、海洋ごみの総量は1億5000万トンを超えており、毎年800万トン以上が新たに流れ込んでいると推計、特にプラスチックごみは2050年に魚類の総量を上回ると警告しています。

環日本海環境協力センターの調査によれば、日本の海浜上に堆積している漂流・漂着ごみの堆積している総量は約15万トンと推定していますが、海岸ごみは清掃で除かれたり自然に海に流出したりするため、年間の漂着量は一部の海岸について以外、正確には分かっていません。

これら漂流・漂着ごみの構成は多岐に渡り、主に漁業活動から発生するごみ(魚網や発泡スチロール製のウキなど)や、側溝や河川などを経由して海に流れ出た生活系のごみ(主にペットボトルなどの一次的な製品、または使い捨てを前提とした包装や容器類)などから成っています。

ペットボトルは一つ海に出たところでたいして影響ないように思えますが、波の力によって砕けてしまい実際は1万粒のゴミになってしまうのです。

そうして細かくなったプラスチックのゴミは多くの海洋生物に悪影響を及ぼし、鼻に10cmものストローが刺さったウミガメや、わずか4cmのプラ片のために腸閉塞を起こし死んでしまった5mのジンベエザメなど報告されています。

また、ゴミが漂着したことで河口のマングローブ林が樹勢を失っているというケースもあります。

これらはもはや世界のどこかの話ではなく、東京湾のイワシですら64匹中49匹から平均3個のマイクロプラスチックが見つかりました。

海のゴミを減らすにはゴミ拾いに参加しなくても、個人レベルでできることは数多くあります。

川や海からゴミを追放するには、川や海、川に水が流れ込むところにゴミを捨てないようにすることが根本的な解決策であることはいうまでもなく、私たちの生活ごみを減らすことがとても重要なのです。

ストローはその細い形状からリサイクルが難しく、廃止運動が世界的に広がっています。

かつて紙製のストローがありましたが品質の問題でプラスチック製のストローが主流となりました。

しかしプラスチックストローによる環境問題の声が大きくなったことから再び紙製のストローが注目され、ここ数年で紙製ストローの耐久性はすさまじく進化しています。

世界的な飲食チェーンがストローをプラスチック製から紙製に切り替える動きを見せており、マクドナルドはまずは英国とアイルランドで2018年9月に紙製ストローを導入予定で、スターバックスも紙製ストローへの切り替えを表明しています。

バタフライ・エフェクトという言葉があるように、これは“ブラジルの1匹の蝶の羽ばたきがテキサスで竜巻を引き起こす”という理論に基づくものです。

たとえ小さなことでも最終的には大きな結果となってくるので普段の生活から見直すことが大事なのかもしれません。

 


9月の今日は何の日?

昨日は何の日?

9月21日

国際平和デー

ファッションショーの日

今日は何の日?

9月22日

国際ビーチクリーンアップデー

カーフリーデー

明日は何の日?

9月23日

テニスの日

不動産の日

おすすめの記事

カーフリーデー 「カーフリーデー」は都市生活と車の使い方の問題について考える日とされ、世界の約2000都市でこの日1日都市中心部へのマイカーの通行規制が行われます。 1997年9月9日にフランスのラ・ロシェルで行われた社会実験を起源とし、1998年からフランス環境省の呼びかけて全国一斉に行われるように...
オーケストラの日 「オーケストラの日」は「み(3)み(3)に一番」「み(3)み(3)にいい(1)ひ」(耳に良い日)の語呂合せと、春休み期間中であり親子揃ってイベントに参加しやすいことから、日本オーケストラ連盟が2007(平成19)年1月に制定し、その年から実施しています。 オーケストラの奇妙な曲 “オーケ...
エッフェル塔の日 「エッフェル塔の日」は1889(明治22)年のこの日にエッフェル塔の落成式が行われたことが由来です。 パリのシャン・ド・マルス公園の広場に立つ鉄塔でその高さは約320m、パリ万博に合わせて建設されフランス人技師エッフェルが設計しました。 エッフェル塔の与えた影響 “エッフェル塔”と...
マフィアの日 「マフィアの日」は1282年のこの日にマフィアの名前の由来となったとされる「シチリアの晩鐘事件」が起こったことが由来です。 マフィアの語源のいろいろ “マフィア”とはイタリアのシチリア島を起源とする組織犯罪集団のことであり、19世紀から恐喝や暴力により勢力を拡大、1992年段階では“ファ...
マリモの日 「マリモの日」は1952(昭和27)年のこの日に、北海道阿寒湖のマリモが国の特別天然記念物に指定されたことが由来です。 同時に、富山湾のホタルイカ群遊海面、鹿児島県出水市のナベヅル、高知のオナガドリ等も国の特別天然記念物に指定されました。 お土産のマリモは人工的に丸めたもの “マリ...

バナー_週末のお出かけ情報
バナー_もやい

EEEよりお知らせ

飯塚市で開催されるイベントの情報を募集しております。
当サイトへの掲載は完全無料ですのでどんどんご応募ください。
※イベントの募集は自薦他薦は問いません。


入力内容を確認しました