コットンの日

イメージ_綿花

「コットンの日」は五(こ)ten(テン)で「コットン」の語呂合せと、綿が夏物素材としてよく使用されるため、5月が店頭販売の最盛期を迎えることから、日本紡績協会が1995年10月に制定しました。


5月の今日は何の日?

昨日は何の日?

5月9日

アイスクリームの日

呼吸の日

今日は何の日?

5月10日

コットンの日

地質の日

ファイトの日

明日は何の日?

5月11日

鵜飼開きの日

ご当地キャラの日

おすすめの記事

ファイトの日 「ファイトの日」は1962(昭和37)年に日本で初めてのドリンク剤「リポビタンD」が発売されたことが由来です。 2012年にリポビタンDが発売されてから50周年を迎えたことから、製造発売元の大正製薬株式会社によって制定されました。 「リポビタンDを飲んで疲労を回復し、元気になって...
地質の日 「地質の日」は1876年のこの日、アメリカの地質学者ライマンらが日本初の広域的な地質図「日本蝦夷地質要略之図」を作成したことが由来です。 また1878年のこの日、地質の調査を扱う内務省地理局地質課が設置されました。 化石や地層から太古の年代がわかる理由...
電気記念日 「電気記念日」は1878(明治11)年のこの日に東京・銀座木挽町に開設された中央電信局の開局祝賀会が虎ノ門の工部大学校(現在の東京大学工学部)で開かれ、その会場にに50個のアーク灯が点灯されたことが由来で、1927(昭和2)年9月に日本電気協会が制定しました。 これが日本で初めて灯った...
マネキン記念日 「マネキン記念日」は1928(昭和3)年のこの日に上野公園で開かれた大礼記念国産振興東京博覧会において、高島屋呉服店が日本初の「マネキンガール」を登場させたことが由来です。 「マネキンガール」とはいわゆる「マネキン人形」のことではなく、生身の人間が商品を着用しモデル兼販売員を務めるとい...
世界気象デー 「世界気象デー」は国際デーの1つで、1950(昭和25)年のこの日に世界気象機関条約が発効し世界気象機関(WMO)が発足したことから、同機関が発足10周年を記念して1960(昭和35)年に制定しました。 WMOは加盟諸国の気象観測通報の調整、気象観測や気象資料の交換を行っている世界組織...

バナー_週末のお出かけ情報
バナー_もやい

EEEよりお知らせ

飯塚市で開催されるイベントの情報を募集しております。
当サイトへの掲載は完全無料ですのでどんどんご応募ください。
※イベントの募集は自薦他薦は問いません。


入力内容を確認しました