呉服の日


イメージ_着物

「呉服の日」は五(ご)二(ふ)九(く)で「ごふく」の語呂合せで、全国呉服小売組合総連合会が制定しました。

「和装業界の振興とより多くの人に和装の良さを知ってもらう」という事が目的のようです。

“和服”と“着物”と“呉服”の違い

“呉服”といえば日本の伝統的な和服を示す言葉であって、主に絹織物などを指す時に使われる言葉となります。

よく“老舗の○○呉服店”などと聞いたりすると思いますが、ふと“着物”と“呉服”って何が違うのだろう、と疑問に感じたこともあるかもしれません。

結論からすると現在では同じ意味で使って問題ないそうです。

その違いは語源になります。

“和服”とは日本(和)の服、という意味で日本の衣服という意味であり、洋服と区別するためにできた言葉です。

“着物”とは元々、着るもの、という意味だったが江戸時代の終わりに西洋文化が入ってきて洋服と区別されて和服と同意語になっていきました。

また、日本従来の衣服であり日本の民族衣装という捉え方もされます。

洋服と大きく違う点は洋服は体に沿わせた曲線を組み合わせた立体裁断の組み合わせ(洋裁)が中心であり、使用生地は織物、編み物の両方が使われています。

和服は直線に裁断した部品を組み合わせた(和裁)長着(着物の本体)を帯で締めるスタイルが基本になっており、使用生地は織物が中心です。

最後に“呉服”とは現在の中国の場所が三国志の魏・呉・蜀の覇権争いをしていた時の呉の国から織物が伝来した事から織物を指します。

ですが、呉の服が“ごふく”と単純になったのではなく、古代は呉は“くれ”、服は“機織り(はたおり)”とし、呉服を“くれはとり”と呼んでいました。

その後日本では、呉から伝わった織物の技術を“呉服(ごふく)”と呼ぶようになったので、本来は織物や織物技術、反物を指す言葉です。

日本では江戸時代に、正絹で作った衣服(反物)を呉服と呼んでおり、呉服屋で販売されていましたが、綿で作った衣服(反物)は太物と呼ばれ、太物屋で販売されていました。

後に正絹や綿、両方の衣服(反物)を販売する呉服太物屋が出てくることになり、今では“呉服屋さん”は“和服のお店”となりました。

 


5月の今日は何の日?

昨日は何の日?

5月28日

ゴルフ記念日

花火の日

今日は何の日?

5月29日

エベレスト登頂記念日

こんにゃくの日

呉服の日

明日は何の日?

5月30日

ごみゼロの日

掃除機の日

Follow me!

おすすめの記事

こんにゃくの日 「こんにゃくの日」は種芋の植えつけが5月に行われることと、五(こ)二(に)九(く)で「こんにゃく」の語呂合せから、全国こんにゃく協同組合連合会が1989年に制定しました。 「こんにゃくの効用や機能性を再確認して健康に過ごして欲しい」という願いが込められているそうです。 こんにゃくは何...
エベレスト登頂記念日 「エベレスト登頂記念日」は1953年のこの日、ニュージーランドのエドモンド・ヒラリーとシェルパ族のテンジン・ノルゲイが、世界で初めて世界最高峰のエベレストの登頂に成功したことが由来です。 エドモント・ヒラリーについては1951年と1952年にもエベレストの登頂に挑戦していますが、2回と...
オーケストラの日 「オーケストラの日」は「み(3)み(3)に一番」「み(3)み(3)にいい(1)ひ」(耳に良い日)の語呂合せと、春休み期間中であり親子揃ってイベントに参加しやすいことから、日本オーケストラ連盟が2007(平成19)年1月に制定し、その年から実施しています。 オーケストラの奇妙な曲 “オーケ...
エッフェル塔の日 「エッフェル塔の日」は1889(明治22)年のこの日にエッフェル塔の落成式が行われたことが由来です。 パリのシャン・ド・マルス公園の広場に立つ鉄塔でその高さは約320m、パリ万博に合わせて建設されフランス人技師エッフェルが設計しました。 エッフェル塔の与えた影響 “エッフェル塔”と...
マフィアの日 「マフィアの日」は1282年のこの日にマフィアの名前の由来となったとされる「シチリアの晩鐘事件」が起こったことが由来です。 マフィアの語源のいろいろ “マフィア”とはイタリアのシチリア島を起源とする組織犯罪集団のことであり、19世紀から恐喝や暴力により勢力を拡大、1992年段階では“ファ...

EEEよりお知らせ

バナー_週末のお出かけ情報 飯塚市で開催されるイベントの情報を募集しております。
当サイトへの掲載は完全無料ですのでどんどんご応募ください。
※イベントの募集は自薦他薦は問いません。