いいひざの日

イメージ_ペンギン

「 いいひざの日」は「いい(11)ひざ(13)」の語呂合せで、ゼリア新薬が制定しました。

ゼリア新薬株式会社によると、「ひざの関節痛の治療や予防を呼びかける」ということを目的としているそうです。

ペンギンにも膝がある

“膝”とは脚(足)の関節部で、腿(もも)と脛(すね)とを繋ぐ部分のことを指し、膝の前面を膝頭(ひざがしら)、膝小僧などといい、後面はひかがみ(膕、引屈)といいます。

膝は体重を支える重要な部位ですが負傷するケースも多く、膝が伸びた状態で正面からの衝撃に弱く、体重が過度に重いと膝に負担がかかり障害を起こします。

半月板や前十字靭帯の負傷、傷害のケースは多く、腰に次いで直立二足歩行の弊害を大きく受けている箇所です。

膝を持つ生き物は人類だけでなく数多くおり、ペンギンもその一つになります。

ペンギンは短足でよちよち歩きをする可愛らしい生き物と思われがちですが、実はその足はかなり長く、一見して足に見える部分は人間でいうところのくるぶしにあたる部分になるのです。

ペンギンは進化の過程で隠れてしまっていますが立派な膝が体の中に存在しており、人間でわかりやすく言えば空気イスをしているような形になっています。

その上に羽毛などで覆われているので、ペンギンの足は短く見えてしまうのです。

これは水中で生活するのに都合が良いように進化したためと言われており、この方が水中での抵抗が少なくなるとされています。

関節がその状態で固定されているため膝が伸びた状態をみるのは難しいと思いますが、長い足のペンギンを想像すると少し不気味な気もしますね。

可愛らしい今の姿が一番だと思います。

 


11月の今日は何の日?

昨日は何の日?

11月12日

洋服記念日

今日は何の日?

11月13日

うるしの日

いいひざの日

明日は何の日?

11月14日

いい石の日


バナー_週末のお出かけ情報
バナー_もやい

EEEよりお知らせ

飯塚市で開催されるイベントの情報を募集しております。
当サイトへの掲載は完全無料ですのでどんどんご応募ください。
※イベントの募集は自薦他薦は問いません。


入力内容を確認しました