花火の日


イメージ_花火

「花火の日」は733(亨保18)年のこの日、隅田川で水神祭りの川開きが行われ、慰霊を兼ねた花火が打ち上げられたことが由来です。

この川開きという行事は徳川家の第8代の将軍であった徳川吉宗によって初めて行われました。

水神祭りの川開きを行うことによって、前年の飢饉やコレラの大流行によって大量に発生してしまった死者の霊を慰めて、悪霊を払おうと考えていたとされています。

花火の歴史

花火の元になる火薬は、約2,000年前に中国で発明されました。

火薬は主に鉄砲などの武器に使用され、日本には1543年に初めて伝わったとされていますが、1457年の“応仁の乱”にてすでに使用されていたという文献も存在します。

14世紀頃には朝鮮に火薬の製造技術が導入され、同時期に日本にも黒色火薬の製法についての知識が伝来していたからだと考えられています。

日本で初めて花火を堪能したのは徳川家康で、現在の天筒花火のような中国製花火だったそうです。

その後、江戸時代には打ち上げ花火が開発され、現在の隅田川花火大会の前身である両国花火大会が毎年行われるようになりました。

花火大会で、“かぎや〜!たまや〜!”という掛け声を聞いたことがあると思います。

この“かぎや”、“たまや”とは、江戸時代に名を馳せた花火屋さんのことを指しており、鍵屋は初代の孫兵衛が葦という植物の管から火の玉が飛び出す仕組みの花火を開発したことで身代を大きくしました。

花火人気の高まりとともに鍵屋は大きくなり、4代目の頃には江戸幕府御用達の花火屋に成長します。

8代目になると清七という優秀な番頭が現れ、のれん分けを許され“玉屋”を立ち上げました。

鍵屋と玉屋は競い合うようにしながら成長を続け、両国の花火大会ではその競演が見物となり、観客から声援を受けるようになりました。

それからも花火は進化を続け、現在も夏の風物詩となっています。

打ち上げ花火に関するあれこれ

花火は実はどこからみても綺麗な円形に見えるようになっていますが、これは街の至る所から見られるために発達した日本独自の技術とのことです。

また、打ち上げ花火は打ち上げられた時に“ひゅ〜”と、音がしますがこれは実は花火に備え付けられた“笛”でわざと鳴らしています。

親玉が開花する前に小花を開かせたり音を出させたりするために、本体と同時に打ち上げる付加物があるものを曲導(きょくどう)と呼び、その曲導のうち、上昇中に音を出すものを“笛”というそうです

パイプに詰められた薬に点火すると音が出る仕組みになっており、音とともに銀色に発光する物を“銀笛”と呼んでいます。

音を鳴らす理由としては本体が咲く前にこちらの期待を煽る効果があるからとのことです。

世界最大の打ち上げ花火としては四尺玉が存在します。

この四尺玉の重さは420kgもあり、高さ5.2m、厚さ1.8mの鋼鉄製の筒に入れて打ち上げられ、地上800mで直径800mもの巨大な花火となります。

新潟県片貝で開催される“片貝まつり”は四尺玉の打ち上げで有名です。

片貝は三尺玉発祥の地として400年もの歴史をもち、昭和60年に初めて四尺玉の打ち上げに成功しています。

一夜で何万発も夜空に打ち上がる花火ですが、はたして一発あたりいくらになるのでしょうか。

大きさや形状などそれこそピンからキリまでありますが、およそ開花したときの直径が100mとなる3号玉で4000~5000円、150mの5号玉で1万5000円、7号玉になると3万円~、10号玉(尺玉)で10万円~となるが、開花すると450mにもなる20号玉(2尺玉)となると80万円程度と一気に値段が跳ね上がります。

もちろん、これは花火玉単体の値段で、打ち上げのための設備や人件費、警備などの経費も別途必要となり、1万発の規模で5000万円~1億円ほどの費用がかかるようです。

近年の財政難から中止する団体もありますが、夏の風物詩として地元の花火大会には是非出かけてみましょう。

 


5月の今日は何の日?

昨日は何の日?

5月27日

百人一首の日

小松菜の日

今日は何の日?

5月28日

ゴルフ記念日

花火の日

明日は何の日?

5月29日

エベレスト登頂記念日

こんにゃくの日

呉服の日

Follow me!

おすすめの記事

ゴルフ記念日 「ゴルフ記念日」は1927年のこの日、第1回全日本オープンゴルフ選手権大会が横浜の保土ヶ谷ゴルフ場で開催されたことから、スポーツ用品メーカー・ミズノの直営店・エスポートミズノが1994年に制定しました。 また5月24日は「ゴルフ場記念日」となっています。 規定打数と鳥に関するあれこれ...
オーケストラの日 「オーケストラの日」は「み(3)み(3)に一番」「み(3)み(3)にいい(1)ひ」(耳に良い日)の語呂合せと、春休み期間中であり親子揃ってイベントに参加しやすいことから、日本オーケストラ連盟が2007(平成19)年1月に制定し、その年から実施しています。 オーケストラの奇妙な曲 “オーケ...
エッフェル塔の日 「エッフェル塔の日」は1889(明治22)年のこの日にエッフェル塔の落成式が行われたことが由来です。 パリのシャン・ド・マルス公園の広場に立つ鉄塔でその高さは約320m、パリ万博に合わせて建設されフランス人技師エッフェルが設計しました。 エッフェル塔の与えた影響 “エッフェル塔”と...
マフィアの日 「マフィアの日」は1282年のこの日にマフィアの名前の由来となったとされる「シチリアの晩鐘事件」が起こったことが由来です。 マフィアの語源のいろいろ “マフィア”とはイタリアのシチリア島を起源とする組織犯罪集団のことであり、19世紀から恐喝や暴力により勢力を拡大、1992年段階では“ファ...
マリモの日 「マリモの日」は1952(昭和27)年のこの日に、北海道阿寒湖のマリモが国の特別天然記念物に指定されたことが由来です。 同時に、富山湾のホタルイカ群遊海面、鹿児島県出水市のナベヅル、高知のオナガドリ等も国の特別天然記念物に指定されました。 お土産のマリモは人工的に丸めたもの “マリ...

EEEよりお知らせ

バナー_週末のお出かけ情報 飯塚市で開催されるイベントの情報を募集しております。
当サイトへの掲載は完全無料ですのでどんどんご応募ください。
※イベントの募集は自薦他薦は問いません。