楽器の日

イメージ_楽器

「楽器の日」は昔より芸事は6歳の6月6日から始めると上達すると言われていることから、1970年に全国楽器協会が制定しました。

6歳になると芸事が上達するとされているのかというと、ちゃんとした由来が存在しています。

人間が指を使って数を数える時には、1〜5までは親指から順番に指を折り曲げて閉じていきますが、折り返しを迎える6という数字の時には小指から順番に指を立てていくような数え方になります。

このように「6」という数字の時には小指が立つことから「子が立つ」と言われていて、6歳から習い事を始めると上達が早くなると言い伝えられているのです。

誰もが触れたことがあるあの楽器

日本人なら誰でも子どもの頃に習う楽器があります。

“リコーダー”です。

この“リコーダー”がかつて絶滅しかけていた楽器だということはあまり知られていません。

“リコーダー”は音楽の世界では “古楽器” 扱いです。

縦笛の中でももっとも普及しているリコーダーは、中世ヨーロッパで完成しました。

バロック期前半の17世紀には現在用いられるものとほぼ同じ形に完成され、この時代には重要な楽器となります。

ソナタや協奏曲の独奏楽器として、また管弦楽群の合奏楽器として、数々のリコーダーのための作品が作られました。

バロック時代、アルトリコーダーはヴァイオリンやオーボエ・フルートなどとならぶ、花形独奏楽器であり、ヘンデルやバッハ、テレマンといった多くのクラシック音楽の作曲家がリコーダーのための名曲を書き残しています。

しかし音量が小さいこと、音の強弱がそのままピッチに影響すること、発音が容易であることの裏返しとして音色の表情をつけにくいことなどから、バロック期後半の18世紀頃からは次第に現在のフルートの原型であるフラウト・トラヴェルソに主流の座を奪われ、古典派音楽に至っては全く顧みられなくなりました。

楽器としての表現力の乏しさから、演奏者は減少し、一度は絶滅寸前になってしまいます。

その後ドイツのペーター・ハルランが、ハ長調の演奏が容易なジャーマン式運指のリコーダーを製作します。

低い音がなりやすく、安価だったハルランのジャーマン式は大量生産が続けられ、ナチスが台頭して音楽や教育を支配するようになると学校教育に使われるようになっていきます。

1936年、ベルリンオリンピックが開催され、その祭典の中でもリコーダーが演奏されましたが、この時観客の中に一人の日本人がいました。

当時ドイツに留学をしていた坂本良隆という人物です。

彼は大勢の子どもたちが奏でるリコーダーの演奏に感銘を受け、またそこに教育的価値を見出し、ソプラノ、アルト、テナーを日本に持ち帰りました。

教育楽器の条件としては、小学校低学年の児童の小さな手でも取り回しが楽で安全に扱えること、教科書に載っている簡単な曲が演奏できること、合奏が可能であること、価格が高すぎず調達も容易であること、壊れにくくメンテナンス(湿気対策など)も簡単であることなどがあり、リコーダーはそれを満たしていたのです。

多くの方は、小学校ではジャーマン式の“ソプラノリコーダー”、中学校ではバロック式の“アルトリコーダー”を習ってきたと思われますが、運指が簡単な代わりに音程の悪いジャーマン式リコーダーを使っているのは世界でも日本くらいのもので、この楽器がナチスに政治利用された経緯もあり、ドイツ人は“ジャーマン式”と言われることを嫌っているという話も存在します。

ハ長調全音階のみを出す場合には“ジャーマン式”の方が簡単なのですが、半音や調の違う音階、高音を出そうとすると“バロック式”の方が優れているそうで、一部の小学校では“バロック式”を採用しているところもあるそうです。

すべての管楽器の原型といわれるリコーダー。

愛らしい音色は子どもたちの情操教育適しているため、世界中で音楽教育に積極的に採用されています。

アルトリコーダーは、日本のみならずヨーロッパやアメリカなどでも教育に適した楽器として普及しているようです。

またリコーダーのプロ奏者も存在しますので一度聴いてみてはいかがでしょうか。

 


6月の今日は何の日?

昨日は何の日?

6月5日

ロゴマークの日

ろうご(老後)の日

環境の日

今日は何の日?

6月6日

楽器の日

生け花の日

明日は何の日?

6月7日

むち打ち治療の日

緑内障を考える日

おすすめの記事

生け花の日 「生け花の日」は「楽器の日」と同様に昔より芸事は6歳の6月6日から始めると上達すると言われていることがその由来です。 6歳になると芸事が上達するとされているのかというと、ちゃんとした由来が存在しています。 人間が指を使って数を数える時には、1〜5までは親指から順番に指を折り曲げて...
オーケストラの日 「オーケストラの日」は「み(3)み(3)に一番」「み(3)み(3)にいい(1)ひ」(耳に良い日)の語呂合せと、春休み期間中であり親子揃ってイベントに参加しやすいことから、日本オーケストラ連盟が2007(平成19)年1月に制定し、その年から実施しています。 オーケストラの奇妙な曲 “オーケ...
エッフェル塔の日 「エッフェル塔の日」は1889(明治22)年のこの日にエッフェル塔の落成式が行われたことが由来です。 パリのシャン・ド・マルス公園の広場に立つ鉄塔でその高さは約320m、パリ万博に合わせて建設されフランス人技師エッフェルが設計しました。 エッフェル塔の与えた影響 “エッフェル塔”と...
マフィアの日 「マフィアの日」は1282年のこの日にマフィアの名前の由来となったとされる「シチリアの晩鐘事件」が起こったことが由来です。 マフィアの語源のいろいろ “マフィア”とはイタリアのシチリア島を起源とする組織犯罪集団のことであり、19世紀から恐喝や暴力により勢力を拡大、1992年段階では“ファ...
マリモの日 「マリモの日」は1952(昭和27)年のこの日に、北海道阿寒湖のマリモが国の特別天然記念物に指定されたことが由来です。 同時に、富山湾のホタルイカ群遊海面、鹿児島県出水市のナベヅル、高知のオナガドリ等も国の特別天然記念物に指定されました。 お土産のマリモは人工的に丸めたもの “マリ...

バナー_週末のお出かけ情報
バナー_もやい

EEEよりお知らせ

飯塚市で開催されるイベントの情報を募集しております。
当サイトへの掲載は完全無料ですのでどんどんご応募ください。
※イベントの募集は自薦他薦は問いません。